沖縄の宝を全国へ
島酒家オンラインショップ

年間を通じて当店で大人気の奥武島産もずくですが、4月から6月までのもずくの収穫最盛期のみ、期間と数量限定にて生もずくを販売いたします。
奥武島で取れたばかりの超新鮮な生もずくを、鮮度そのままに冷凍便にてお届けいたします。
地元でしか味わうことのできない、予約が殺到する希少な商品となります。プリプリの食感と新鮮な風味をご堪能ください。

鮮度抜群の生もずくは熱湯をかけると鮮やかなグリーンに!

鮮度抜群のもずくの特徴として、お召し上がりいただく前に湯通ししていただくと、茶色から鮮やかなグリーンに変色します。
塩蔵品や、収穫から時間が経ったもずくは色が変わりません。見た目にも鮮やかな新物生もずくをお楽しみください。

栽培・加工までワンストップ!
水揚げから加工場まで1分

もずくはとても繊細なため、収穫後すぐに冷凍や加工を行わないと、熱や乾燥によりあっという間に品質を損なってしまいます。
当店と提携するもずく生産者は、水揚げする漁港から1分の場所に自社加工場があるため、採れたての鮮度を保ち最高の品質のまま加工することが可能です。

抜群の生育環境とこだわり抜いた栽培がポイントです

もずくのコシや太さは、味や食感を左右する最も重要な美味しさの要素となります。当店のもずくの美味しさの秘密は、代々受け継がれる天然の漁場の環境です。
もずくにとって最適な塩の速さや流れによって、元気の良い太くてコシのある品質の高いもずくを育てることができるのです。

海上畑での天然環境で育てるため肥料や薬剤不使用

当店のもずくは、奥武島の沖合のリーフ湾内の天然の海の中で育てられております。
天然環境で育てているため、化学肥料や薬剤などを一切使用せず育てられているため安全で美味しいもずくがお届けできるのです。



当店のもずくは養殖とはいえ、奥武島漁港の沖合数キロの海中3〜5mの天然の環境で育てられております。
潮の流れは品質の高いもずくに必要不可欠な要素ですが、リーフ湾内の波の影響を受けにくく、程よく潮が海流する奥武島周辺の環境は他の地域と比べても随一の好条件を誇ります。陸からもほど近いため陸と海の自然の養分をたっぷりと吸収し、沖縄の強い日差しを浴びながら光合成して育っていきます。

奥武島ってこんな島

奥武島は、沖縄南部の海と山に囲まれた風光明美な街の南端にある島で、わずか92mの橋で本島と繋がっています。透明度の高い青い海に囲まれた周囲1.6kmの小さな島ですが、約1,000人の人が生活しています。
奥武島を語る上で欠かせないのが天ぷらです。島にはいくつもの天ぷら屋さんがあり、もずくや魚、アーサーやイカなどの魚介類や島野菜などたくさんの種類の揚げたての天ぷらを食べることができます。
その他にもイカの天日干しや、猫が多い島ということでも有名です。



手間を惜しまぬ 品質への徹底したこだわり

生産者の海人、嶺井さんは3代にわたり、約40年間もずくを生産し続けているスペシャリスト。一家総出でもずくの栽培から加工までを手掛けており、代々受け継がれた天然のもずく海畑を手間暇を惜しむことなく大切に管理しています。
品質や安全性にとことんこだわり、1年に1度の収穫時期に向けて万全な準備で臨んでいます。

01.天然採苗

もずくを育てる海上の畑にロープを張り、天然のもずくを付着させます。
天然環境で採苗することで培養した養殖もずくと比べて元気が良く、コシや太さのあるもずくの母草を得ることができるのです。

02.種付け

採苗した天然もずくを専用の水槽に移し種板に種付けを行います。もずく以外の海藻の除去を小まめに行い、大切に生育を管理しながら見守ります。

03.海畑で栽培

種付けが終わったもずくをいよいよ海の中の苗床に移します。海の中にロープを張り、海中で数時間に渡って設置を行います。その後本張りに移行し天然の環境で大きくなるまで栽培を行います。

04.収穫

冬の間に大きく育ったもずくは、4〜5月に収穫の最盛期を迎えます。早朝の水温が低い時間帯に海中に潜りポンプで吸い上げて収穫し、船上で選別作業を行います。一部は手摘みで収穫します。

奥武島で
もずく専門料理店も運営中

生産者の嶺井さんは、奥武島漁港を見渡せる海を挟んだ正面で、もずく専門料理店「くんなとぅ」を運営しています。
もずくを使用した沖縄そばは、地元の方や観光客にも大人気でお昼時には行列ができるほど。生のもずくはもちろん、もずくゼリーやもずくの天ぷらなど豊富なもずくメニューが用意されています。
開放的なテラス席では、沖縄の青く美しい海と、奥武島の絶景を見渡しながらのんびりとお食事を召し上がることができます。



もずくを知り尽くした生産者嶺井さんが
栽培と加工までワンストップ

収穫したもずくはとても繊細なため、時間が経てば経つほど熱や乾燥による品質低下や劣化が起こります。
当店のもずく生産者である嶺井さんは、加工場が奥武島漁港より1分の場所にあるため、鮮度が命のもずくの品質を落とすことなく水揚げしてすぐのもずくを保存や加工工程に移すことが可能です。
栽培から加工までを自社内でワンストップで全て行うことができるのは、美味しいもずくをお届けする上で、品質はもちろんコスト面でも大きなメリットとなります。

塩抜きする手間がなく、流水で軽く洗うだけですぐに食べられます。

鮮度抜群のもずくの特徴として、お召し上がりいただく前に湯通ししていただくと、 茶色から鮮やかなグリーンに変色します。
塩蔵品や、収穫から時間が経ったもずくは色が変わりません。見た目にも鮮やかな新物生もずくをお楽しみください。

素材の旨さをダイレクトに!

もずく本来の味や食感をご堪能いただくのにおすすめの食べ方はコレ!塩蔵もずくを塩抜き後、水気を切って冷やしてください。あとは麺つゆにつけながらざるそば風にお召し上がりいただくだけ!
お好みでネギやワサビ、海苔などの薬味と一緒にお召し上がりください。沖縄唐辛子との相性も抜群です。

奥武島伝統のやみつきメニュー

沖縄の天ぷらの定番でもあるもずくの天ぷらが絶品であるのは言わずもがなです。当店のもずくの生産地である奥武島は、天ぷらの島としても有名です。外はカラッと中はもっちりの食感は病みつきになること間違いなし!
そのままでも、塩をまぶしても、天つゆでも!本場はウスターソースも人気です。

簡単調理で酒の肴にもぴったり

最もメジャーな食べ方であると言っても過言でないのがもずく酢です。三杯酢で味付けすれば簡単に自宅で美味しいもずく酢をお召し上がりいただけます。さっぱりといただけるもずく酢はお酒のおつまみとしても、サイドメニューのおかずとしても大人気の逸品です。

大定番のやさしい味わい

もずくの味噌汁は、沖縄の家庭料理でも大定番のメニューです。もずくを贅沢にたっぷりと入れた味噌汁は、野菜や豆腐、わかめなどどんな具材との相性もぴったり!ヘルシーで栄養たっぷりの味噌汁は、ご家庭で自由にアレンジしてお楽しみください。



CHECKED ITEM

Copyright© 島酒家 All Rights Reserved.